選手紹介

【名前】高橋陽也
【ニックネーム】ハルヤ
【出身地】埼玉県入間市
【ポジション】投手
【憧れの選手】ダルビッシュ有

僕が武蔵狭山ボーイズに入団した理由は、体験練習会に参加した時に、先輩達のプレーに圧倒され、自分も先輩達みたいになりたいと思ったからです。そして、このチームで厳しい練習を乗り越え、全国制覇をしたいと思い入団をしました。
入団してからの二年間で、指導者の方々からたくさんの事を学びました。その中で、練習での一球一球を大切にして技術を高め、どんな事があってもぶれない強い精神力を持ち、自分に自信を持つことが大事だと感じました。そして、苦しい時期に仲間の励ましがあったからこそ、乗り越えられる力がついてきたと思います。
今の目標は、夏の全国大会、ジャイアンツカップで優勝する事です。そして、指導者の方々や支えてくれてる方々に恩返しできるように、日本一を目指してチーム一丸となり、全力でプレーをして試合に挑みたいです。
卒団後は、武蔵狭山で学んだ事を生かし、高校野球ではエースとして甲子園でマウンドに立てるように努力していきます。




【名前】小林 快成
【ニックネーム】カイセイ
【出身地】埼玉県飯能市
【ポジション】外野手、投手
【憧れの選手】小林 誠司選手

僕が武蔵狭山ボーイズに入団した理由は、練習の体験に行った時にレベルの高いバッティングや先輩方の練習に対する取り組み方などを見て、このチームなら自分も成長が出来ると思い、入団することを決めました。入団して感じたのは、練習のレベルの高さに自分もついていけるか心配な時もありましたが、武蔵の仲間にも助けられ頑張ることができました。
今の目標ですが、夏の全国大会に出場し優勝することと、ジャイアンツカップの出場です。日本一になるためにチーム一丸となり死ぬ気で練習に取り組んでいます。この夏は絶対に目標を達成し、今まで指導をしてくださった指導者の方々や、自分達のことをずっと見守ってくれた父母の方々にしっかりと恩返しが出来るように、必ず19期全員で日本一になります。そして武蔵狭山ボーイズで習い学んだ技術や精神も、しっかりと高校でも活かし必要とされる選手になれるよう、一生懸命頑張ります。 




【名前】岸田 脩汰
【ニックネーム】シュウタ
【出身地】東京都瑞穂町
【ポジション】捕手
【憧れの選手】會澤 翼

僕が武蔵狭山に入ったきっかけは2つあります。
一つは指導者の方の厳しく、本気の指導に心ひかれた事。二つめは先輩達を見て、自分もこんな野球をやってみたいと思ったからです。
指導者の方は技術の前にまず精神、忍耐を鍛えてくれます。メンタルの強さ、大人に対しての礼儀等、野球をやるにあたって大切な事を教えてくれました。
技術面では丁寧に指導してくれます。時にはとても厳しいですが、それでも理解するまで指導してくださいます。
僕は今、入団して約2年が経ち自分でも成長しているとは感じます。それでも実力をみると他の人より劣っています。自分は決してホームランを沢山打てるような選手ではありません。それでも自分の形を見つけ、生き残れるよう努力しています。どんな形でもいい。チームに貢献して、この仲間と、この武蔵狭山で全国制覇します。
高校野球では武蔵狭山で学んだ精神、礼儀を忘れず野球ができる事に感謝し主力としてチームを引っ張り甲子園を目指します。




【名前】永井龍樹
【ニックネーム】リュウ
【出身地】埼玉県北区
【ポジション】ファースト
【憧れの選手】中村拓也

私が、武蔵狭山ボーイズに入団した理由は先輩方が練習中に出していた声と
打撃の練習中のボールの鋭さに驚きと指導者の愛のある指導を見させてもらい
感動したので自分もこのチームに入り全国制覇を目指したいと思ったからです。
今、自分は大きな壁にぶち当たっています、それは場の緩みです。これから先は
負けていい試合など一つもありません。もう一度、心から絞めなおし大会に挑み
たいです。『野球はルールのある喧嘩』です 相手に気持ちと根性でぶつかりたいです。
私達は最後の大会が始まりました。もう逃げる事などできません。3年間の集大成として
今まで、支えてくださった、監督、コーチ、チームスタッフ、父母の方々に感謝を伝えられるように、最後の最後まで諦めず
最高の喧嘩が出来るように頑張ります
武蔵狭山ボーイズに全国制覇はと言う大きな歴史を残し監督を日本一の男にさせて見せます。武蔵狭山史上最高で最強の学年になって見せます。

前のページに戻る