エコボール事業

~エコボールとは~
 糸のほつれたボール(硬球)を障がいを持たれた方々が一つひとつ丁寧に縫い直したボールを「エコボール」と呼びます。

~エコボールの利点~
 ・障がい者の方々への就労の場を支援(自立を支援)
 ・物を大切にする心を育む
 ・教育と福祉と地域、人と人のつながりの醸成


武蔵狭山ボーイズでは、このエコボール事業に賛同し、積極的にエコボールを導入しています。選手たちにも一生懸命練習して傷んだボールが障がい者の方々の手で、元のようなきれいな縫い目のボールに蘇ることに対して、障がい者支援への理解、物を大切にする心が育まれています。
 

​NPO法人 武蔵球友会

理事長       小林 裕司

理 事       鳥越 誘治

          白石 法博

          飯野 靖典

          長谷川淳一

​幹 事       新井 融

          ​坂本 義樹